スポンサードリンク

最近のコメント

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 【トヨタ クラウン 新型発表】“大口”開けて、革新表現 | トップページ | 【ジュネーブモーターショー08】ホンダ アコード 新型…BMW、アウディと競合 »

2008年3月29日 (土)

【ジュネーブモーターショー08】タタ ナノ…従来最安値のその半分

T_107505_4

タタ『ナノ』がジュネーブモーターショーで欧州デビュー。インドの自動車メーカー、タタ(TATA)がリリースした超低価格車。価格は2500ドル(約28万円)で、インドの国産車最安値の半分の値段だという。

寸法は全長3.1m、幅1.5m、高さ1.6mと日本の軽自動以下のサイズ。エンジンはアルミ製の623cc・2気筒でマルチポイント式のインジェクションを採用。24.6kW(33.5PS)を発揮する。駆動方式はRRだ。

いわゆる国民車と言われたスモールカーというと、イタリア・フィアット『500』(Nuova 500)や、日本のスバル『360』、そしてVWビートル『タイプ1』が有名。これらはいずれもコンパクトなボディ(ビートルは若干大きいが)にRRを組み合わせたものだ。そう考えると、ナノは、インドの自動車史に名を刻む画期的なモデルになるかも知れない。

トルク&燃費upと排ガスクリーンの決定版!!

【TOLMARK UP】




中古問合せはカーセンサーnet



タイヤ激安通販 オートウェイ



ネットで車両を入力するだけで、車が売れる!【Goo-net買取オークション】

« 【トヨタ クラウン 新型発表】“大口”開けて、革新表現 | トップページ | 【ジュネーブモーターショー08】ホンダ アコード 新型…BMW、アウディと競合 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 【トヨタ クラウン 新型発表】“大口”開けて、革新表現 | トップページ | 【ジュネーブモーターショー08】ホンダ アコード 新型…BMW、アウディと競合 »