スポンサードリンク

最近のコメント

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 【フィアット 500 日本発表】日本を意識、アバルトの追加も | トップページ | アルファロメオ Mi.To 発表…コンパクトスポーツ »

2008年3月17日 (月)

【ジュネーブモーターショー08】三菱 プロトタイプS、ハッチを寝かせた

T_106917_2

ジュネーブモーターショーで発表された三菱『プロトタイプS』は、前後のディテールや、19インチホイール、編みこみレザーを施したレカロシートが採用されたインテリアなど、ショー向けの要素が強いものの、全体のイメージはほぼこのままの姿で市販されるもようだ。

デザインを担当した今枝稔博氏は「プロトタイプSはランサーセダンよりもカジュアルでお洒落なイメージで、エボほどはスパルタンではない、より身近なスポーティさを演出しています」と語る。「フロントバンパーやリア周りも軟らかい面質で仕上ています。実用一辺倒ではなく、ファッショナブルで気軽なデザインを心掛けました」

丸みを帯びたリアバンパー形状で、僅かにリアオーバーハングが延び、全長は4585mm。
仲西昭徳デザイン部長によると「Cセグメントの5ドアハッチバックというとVW『ゴルフ』の存在が大きい。しかしプロトタイプSでは、ルーフをリア一杯に伸ばしたゴルフの手法をとらず、三菱としてのスポーティでスタイリッシュな個性を強く打ち出すという意味で、ハッチのスラントをより寝かせる形状にしています」とのことだ。

« 【フィアット 500 日本発表】日本を意識、アバルトの追加も | トップページ | アルファロメオ Mi.To 発表…コンパクトスポーツ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165640/11463310

この記事へのトラックバック一覧です: 【ジュネーブモーターショー08】三菱 プロトタイプS、ハッチを寝かせた:

« 【フィアット 500 日本発表】日本を意識、アバルトの追加も | トップページ | アルファロメオ Mi.To 発表…コンパクトスポーツ »