スポンサードリンク

最近のコメント

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 【ニューヨークモーターショー08】アキュラ TSX 新型 ローンチ | トップページ | 【ジュネーブモーターショー08】タタ ナノ…従来最安値のその半分 »

2008年3月26日 (水)

【トヨタ クラウン 新型発表】“大口”開けて、革新表現

M_107158_1

トヨタが2月18日に発表した新型『クラウン』のターゲットユーザーは、「ロイヤルサルーン」で50 - 60歳代、先進的な技術にどちらかというと興味を持つ人。

今回のモデルチェンジでの意気込みを、トヨタデザイン部 グループ長の片桐正さんは「先代(ゼロクラウン)のエクステリアデザインは、トライしたという思いが強いものでした。結果的にお客様からも高い評価を頂けました。モデルチェンジするにあたって、“格調の高さ”や“品格”を引継ぐだけでなく、そこに留まらずに、“革新”させようという思いが強かったです」と語る。

例えば「アスリート」、「ハイブリッド」の2グレードは、これまでのクラウンに見られなかったような“大口”のロアグリルを備えている。更に「ハイブリッド」のリアコンビランプはクリアレンズの採用により、「アスリート」に対しても差をつけている。各グレードの差別化が明確に行われ、個性が強くなっている。

ライバル車種は「日産『フーガ』、ホンダ『レジェンド』あたりです」と片桐さんは言った。
トルク&燃費upと排ガスクリーンの決定版!!

【TOLMARK UP】




中古問合せはカーセンサーnet



タイヤ激安通販 オートウェイ



ネットで車両を入力するだけで、車が売れる!【Goo-net買取オークション】

« 【ニューヨークモーターショー08】アキュラ TSX 新型 ローンチ | トップページ | 【ジュネーブモーターショー08】タタ ナノ…従来最安値のその半分 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165640/11810851

この記事へのトラックバック一覧です: 【トヨタ クラウン 新型発表】“大口”開けて、革新表現:

« 【ニューヨークモーターショー08】アキュラ TSX 新型 ローンチ | トップページ | 【ジュネーブモーターショー08】タタ ナノ…従来最安値のその半分 »